音痴を直す

音痴を克服してカラオケ上達

音痴を克服してカラオケを上達する方法というのは、音楽をきちんと聴くこと、耳で聴いている音程どおりに声を出して歌うこと、自分が歌っている声の音程が歌っている途中でも聞き取れることです。 これが出来ていれば、音痴は克服できるのです。 音程の狂いを目立たなくするために、アップテンポの曲を歌ったり、曲のテンポを少し速めて歌ったりするのも良い方法です。 スローテンポの曲だとどうしても少しの音程のずれでも目立...

カラオケトレーニングで音痴矯正

カラオケトレーニングで音痴を矯正するには、まずリズムのトレーニングをすると良いようです。 カラオケの音源は、歌いやすいように原曲よりもリズムラインが強調して作られているので、少しでもリズムがずれてしまうと歌いにくくなり、聞いている方も聞きづらくなり、音痴に聞こえてしまうのです。 そこで、カラオケでトレーニングをする際には、フレーズごとの歌詞の頭にアクセントを置いてチョットだけ強く入るように歌ってみ...

音痴の矯正

歌を歌うにあたって、音痴の場合があります。音痴とは、音程がずれるということです。自分で歌っているのを聞いて音程がずれていると分かるのであれば、それは「慣れない音痴」です。しかし、自分では音痴なのかどうかわからないという人がいます。この場合は、他人に聞いてもらい判断します。音程がずれているのであれば「耳の悪い音痴」ということです。その音痴を矯正して上達させるには、まず自分が歌いたいと思う曲を決めます...

音痴とカラオケ上達

楽しくカラオケに行ける人、音痴だから苦手としている人などさまざまです。専門家から言わせると音痴はいないとされています。トレーニングをすることで音痴は直せるようです。そして、うまく歌えない人の中には、音痴ではない人もいます。たとえば「リズムやテンポがずれている」「声を出して歌うことが恥ずかしい」「カラオケのうるささに音程がとれない」などです。本気でカラオケ上達をしたいと思っているのであれば、カラオケ...

音痴とは

楽しくカラオケに行ける人、音痴だから苦手としている人などさまざまです。歌を歌うにあたって、音痴の場合があります。音痴とは、「音程がずれる」「音階で歌えない」などということです。カラオケに誘うと「カラオケは嫌い」「カラオケは苦手」という人がいますが、そのような人は自分が音痴だと思っているからです。音痴には種類があります。自分で歌っているのを聞いて音程がずれていると分かるのであれば、それは「慣れない音...

音痴を直す

歌を歌うにあたって、音痴の場合があります。音痴とは、「音程がずれる」「音階で歌えない」などということです。自分で歌っているのを聞いて音程がずれていると分かるのであれば、それは「慣れない音痴」です。しかし、自分では音痴なのかどうかわからないという人がいます。この場合は、他人に聞いてもらい判断します。音程がずれているのであれば「耳の悪い音痴」ということです。その音痴を矯正して上達させるには、まず自分が...

カラオケで音痴克服

マイクの使い方でカラオケが上達します。同じマイクでも使い方によって、歌の聞こえ方に違いがあります。マイクを近づけたり、遠くにするなど変えることで変化がでます。マイクを口元の近くにすることで低音が強くなりしっかりするのでカラオケの上達が見込めます。また、離すことによってフラットになるので変化を与えるため、カラオケの上達を感じさせます。さらに、マイクを持つと手元を見て歌う人がいますが、声も出しにくくな...

音痴と呼吸法

カラオケ上達するには、「腹式呼吸」をマスターする必要があります。腹式呼吸をマスターすることで、安定した大きな声が出るようになり、低音も安定して出やすくなります。そして、音域も広がるために歌える曲の幅も広がり、今まで歌えた歌もうまく歌えるように上達します。腹式呼吸とは、息を吸ったときにお腹が膨らみます。息を吐くとお腹の膨らみはへこみます。息をするときには、この呼吸法を意識して行います。ただ、呼吸法だ...

おすすめグッズ

サイトMENU

Copyright (C) 自分でボイストレーニング 発声練習講座. All Rights Reserved.