発声練習の前には

発声練習を行なう前にはストレッチを行ないましょう。 緊張して身体がこわばっていては良い声は出せません。 そこで、リラックスさせるためや身体の筋肉を柔軟にするために、ストレッチを行なって身体全体の緊張をほぐします。 胸から肩や首に力が入り過ぎていると、咽喉周辺の筋肉も緊張して、喉が締め付けられている状態になってしまいます。 この状態で声を出すと、喉を痛めやすくなってしまうのです。 喉を痛めないためにも、発声練習の前には、念入りなストレッチが必要になるのです。 ストレッチを行なって全身をほぐした後は、胸に手をあて低い音から徐々に発声していきます。 そうすることによって声を響かせる感覚がわかってきます。


おすすめグッズ

サイトMENU

Copyright (C) 自分でボイストレーニング 発声練習講座. All Rights Reserved.