発声練習の大事なこと

発声練習は、ストレッチから始まり、クールダウンで終わります。 身体の筋肉を柔軟にしないうちから、いきなり声を出してはいけません。 ストレッチで十分に身体の筋肉を解してから行ないます。 終わったあとには、疲れた喉をリラックスさせるためにクールダウンも必要です。 そして、腹式呼吸をするための訓練も忘れずに行ないましょう。 腹式呼吸を身につけることが、発声練習の基本ともいわれています。 きちんと腹式呼吸ができるように訓練する必要もあるのです。 効果はすぐに出るものではありませんので、その場しのぎ的な感覚で発声練習を行なうのはやめましょう。 ある程度、長い期間を考えて行っていきましょう。 当然、毎日続けることが大切です。


おすすめグッズ

サイトMENU

Copyright (C) 自分でボイストレーニング 発声練習講座. All Rights Reserved.