発声練習のやりかた

発声練習で有名なものは、演劇部などの発声練習でもお馴染みの50音を「あえいうえおあお」と発音するやりかたです。 そのほか、早口言葉などいろいろなものがありますが、これらを用いる本来の目的は、50音のどの発音が上手くできないかを知るためもものであるので、単に発声が上手く出来ないからといって駄目だというわけではありません。 まず、口を大きく開け、腹式呼吸を意識しながら、胸に手をあてて発声してみましょう。 声を出すと胸に響くのが分かると思います。 発声する音は、始めは単音でも構いません。 学校の音楽で習ったように、少しずつ音程をあげて練習していきましょう。 声を出す事に慣れてきたら、「あえいうえおあお」や早口言などを正しい姿勢できちんと発音していきます。 このような練習を毎日続けることが大切です。


おすすめグッズ

サイトMENU

Copyright (C) 自分でボイストレーニング 発声練習講座. All Rights Reserved.