ストレッチのやりかた

声を出すためには身体を柔軟にする必要があります。 身体に余分な力が入っていると思うように声が出せないのです。 そのため、発声練習をする前には必ずストレッチを行ない、身体をリラックスさせるのです。 全身をリラックスさせるのですが、特に、顔や肩の筋肉や、顎から首の周りの筋肉をリラックスさせる事が大切です。 始めに、顔の筋肉を動かして柔軟にしましょう。 まずは、口を思いっきり開けます。 中途半端ではいけません。 鏡を使って口が大きく開けられているかを確認しながら行なうと良いでしょう。 次に目の周りや額など、顔全体を変な顔になるくらいに動かしましょう。 顔の筋肉が柔らかくなってきたら、今度は首を上下左右に倒したり、首を回したりします。 肩も上げたり下げたりしてみましょう。 身体全体をリラックスさせるためには、腰を回したり、前屈や後屈をすると良いでしょう。 このようなストレッチを行なってから、発声練習をすることが大切です。


おすすめグッズ

サイトMENU

Copyright (C) 自分でボイストレーニング 発声練習講座. All Rights Reserved.