自分でボイストレーニング 発声練習講座 TOP > 腹式呼吸 >  腹式呼吸による腹筋力アップ

腹式呼吸による腹筋力アップ

呼吸には、横隔膜を大きく使う呼吸「腹式呼吸」、首の筋肉や肋骨の筋肉を使って呼吸「胸式呼吸」があります。横隔膜を動かす腹式呼吸をすることで、いくつかのメリットがあります。まず、腹式呼吸によって腹筋が鍛えられ腰痛予防の効果が期待できます。また、基礎代謝を向上させることができ、ダイエット効果も期待できます。そして、腹式呼吸による横隔膜の動きでその刺激が脳へ伝わります。すると、自律神経から視床下部へ伝わります。そのため、自律神経のバランスを整え、心も体もリラックス状態にしてくれます。また、腹式呼吸による横隔膜の動きで、内臓も刺激されます。すると、血行改善され消化機能も良くなり、便秘なども改善してくれます。血行改善されることで冷え性にも効果があります。これらのメリットが得られる腹式呼吸は、座っていても、立っていても、仰向けに寝ていても行えます。そのため、時間や場所などを気にすることなく、自分のペースで行うことができます。


おすすめグッズ

サイトMENU

Copyright (C) 自分でボイストレーニング 発声練習講座. All Rights Reserved.