腹式呼吸

腹式呼吸と胸式呼吸の違い

ボイストレーニングは腹式呼吸で行なうという事を述べましたが、呼吸法は、腹式呼吸と胸式呼吸の2つに大きく分けられます。 胸式呼吸は、ラジオ体操などのように、腕を大きく伸ばし、肋骨を大きく広げて息を吸う方法です。 腹式呼吸は、下腹に息をためて、そこから吐き出すようにして呼吸をする方法です。 では何故、ボイストレーニングには腹式呼吸が適しているのでしょうか。 腹式呼吸は、胸式呼吸に比べ、声帯への負担が軽...

胸振発声法とは

ボイストレーニングにおける胸振発声法とは、音声をあばら骨に伝えるような気持ちで、あばら骨とその周囲の筋肉に響かせる発声法をいいます。 簡単に言うと、呼吸はお腹でして、音声はお腹ではなく胸に響かせるという方法です。 歌手や歌手を目指している人などのボイストレーニングは、腹式呼吸による腹式発声になりますが、日常、普通に会話をするためには、お腹から声を出すこともないので、胸振発声法の方が活用できます。 ...

基本は腹式呼吸

ボイストレーニングでは、いきなり声を出すのではなく呼吸の仕方から学びます。 声の大きさ、柔らかさは息の吐き方に関係しています。 魅力的で自分の理想の声を作るには、呼吸をコントロールする技術が必要になるのです。 ボイストレーニングで学ぶ呼吸法は腹式呼吸というものです。 腹式呼吸は、下腹に息をためて、そこから吐き出すようにして呼吸をする方法で、表現するために吐くことを目的とした呼吸法です。 何故、腹式...

ボイストレーニングの基本の呼吸法

ボイストレーニングの基本となる腹式呼吸は、自然な呼吸なので身体に殆ど負担がかかりません。 腹式呼吸を意識する事は、よい声をだすために欠かせない事なのですが、意識し過ぎて身体に力が入ってしまうのはよくないようです。 腹式呼吸というと難しく考えがちですが、身体の力を抜いて、自然に呼吸をすることが腹式呼吸なので、あまり難しく考えないとこです。 吸おう吸おうと、吸うことばかりを意識しないことが腹式呼吸をマ...

ボイストレーニングは呼吸法が大事

発声をするための大切な要素は呼吸ですので、ボイストレーニングを行なう際にも呼吸法はとても大事なものになります。 ボイストレーニングでの正しい呼吸法とは腹式呼吸のことです。 この腹式呼吸ができていないと、どんなにボイストレーニングを行なっても効果は出てきません。 腹式呼吸を修得して声帯をしなやかに動かせるようにすることが、ボイストレーニングの第一歩といえるでしょう。 思いっきり息を吸ってから声を出す...

腹式呼吸のやりかた

発声練習は、腹式呼吸をマスターすることにあると言われるように、腹式呼吸は、発声練習をするにあたってとても重要な呼吸法です。 腹式呼吸は、胸式呼吸と違い、たくさんの空気を吸えることが出来るので、吐く息の調節がしやくなるのです。 また、腹式呼吸で声を出すと、お腹から声が出るようになるので、大きな声を出しやすく、良い声にもなります。 腹式呼吸の訓練法としては、息を吸う時は、お腹を出しながら鼻からゆっくり...

「腹式呼吸」に導くマウスピース

使うだけで腹式呼吸のトレーニングができるマウスピース「ブレスティーチャー」です。 中根静夫先生が38年の経験から開発した中根式腹式呼吸です。 吐く息に負荷をかけ、横隔膜を使った腹式呼吸に導きます。 役者や声優、アナウンサーは腹式呼吸による発声で、まずこれをマスターすることから始まります。 腹式呼吸で肺の下の「横隔膜」という筋肉の膜を上下させることで、エネルギー代謝を高め、ダイエット効果も向上します...

発声練習は腹式呼吸が大事

呼吸法には、腹式呼吸と胸式呼吸の2種類があります。 人間は、日常生活では一般に胸式呼吸をしていますが、横になってリラックスしている時や、就寝時などには腹式呼吸をしているようです。 発声練習には、胸式呼吸よりも腹式呼吸が適していると言われています。 腹式呼吸は胸式呼吸に比べて、より多くの空気を体内に取り入れることができ、声帯に負担をかけることなく声を出せるという利点があるので発声練習に良いとされてい...

腹式呼吸を確認

腹式呼吸とは、どのような状態のことをいうのか確認してみます。腹式呼吸を寝た状態で確認する方法から紹介します。まず仰向けに寝ます。そして、リラックスした状態からゆっくり呼吸をします。すると、お腹が上下します。お腹の上下が分かりづらい人は、お腹の上にある程度の重さがある本などを置いてみてください。本が上下すると思います。この状態が腹式呼吸です。では、次に立った状態で腹式呼吸を確認してみます。まずおへそ...

腹式呼吸を身につける

「肩で息をする」という肩が上下するような呼吸は、一般的に胸筋を緊張させて呼吸をしている状態です。このような呼吸方法の場合、短時間にたくさんの酸素を全身に送り込む場合には有効です。しかし、ゆっくりと深い呼吸をすることには不向きです。腹筋を使った呼吸「腹式呼吸」の場合は、リラックス状態が基本となります。ですから、腹式呼吸を意識することによって、リラックス効果も得ることができます。では、その腹式呼吸を身...

腹式呼吸による腹筋力と姿勢改善

まず正しい姿勢で立ちます。正しい姿勢とは、1.重心はくるぶしの前あたりにかかるようにします。2.膝を伸ばします。3.お尻を引き締め、お腹を引っ込めます。4.背筋を伸ばし、あごを軽く引きます。5.頭が上に引っ張られる感じに立ちます。その姿勢ができたら、お腹に手をあてて深呼吸を何度か行います。お腹が息を吸うと膨らみ、吐くとへこむ感じに上下します。この状態が腹式呼吸です。腹式呼吸によるお腹の上下が分かり...

一般的な腹式呼吸トレーニング方法

立った状態で腹式呼吸を確認してみます。まずおへそから指3本分くらい下の部分に手のひらをあてます。そこは「丹田」というところです。この丹田を中心として、その周囲を含めて空気のポンプの役割をしています。この丹田を意識して呼吸することが、腹式呼吸を意識することになり大切なことです。さらに、背中の部分も使い腹式呼吸を行います。腰に手をあてて、脇腹から背中近くまで膨らむようにイメージをして呼吸します。その時...

腹式呼吸トレーニングはどこでもできる

腹式呼吸のトレーニングは、いつどこでも行うことができます。自宅にいるときはもちろんのこと、外出している間でも電車に乗っているときなどに丹田を意識して腹式呼吸を確認してみてください。丹田とは、おへそから指3本分くらい下の部分に手のひらをあてます。そこが「丹田」というところです。この丹田を中心として、その周囲を含めて空気のポンプの役割をしています。腹式呼吸は、息を吸うとお腹は膨らみ、吐くとへこみます。...

腹式呼吸とは

腹式呼吸とは、どのような状態のことをいうのか確認してみます。腹式呼吸を寝た状態で確認する方法から紹介します。まず仰向けに寝ます。そして、リラックスした状態からゆっくり呼吸をします。すると、お腹が上下します。お腹の上下が分かりづらい人は、お腹の上にある程度の重さがある本などを置いてみてください。本が上下すると思います。この状態が腹式呼吸です。では、次に立った状態で腹式呼吸を確認してみます。まずおへそ...

呼吸の種類

呼吸には、「腹式呼吸」「胸式呼吸」「逆腹式呼吸」の3種類があります。「腹式呼吸」とは、横隔膜を大きく使う呼吸です。腹式呼吸は、リラックスした状態からゆっくり呼吸をするとお腹が上下します。お腹の上下が分かりづらい人は、お腹の上にある程度の重さがある本などを置いてみてください。本が上下すると思います。「胸式呼吸」とは、首の筋肉や肋骨の筋肉を使って呼吸をします。そのため、肩や胸に力が入りやすいです。そし...

腹式呼吸による発声法

「歌を歌う」などどんな場合でも、呼吸の仕方に関係なく声を出すことはできます。しかし、呼吸の仕方によって、声の出し方や安定の度合いに違いがあります。日ごろの生活の場合は「胸式呼吸」をしていることが多いです。この呼吸の仕方では、横隔膜の動きも小さく、息の吸い方も浅くなることもあります。そのため、呼吸も安定せず声をコントロールするには難しいです。ですから、歌を歌うなどは「腹式呼吸」による発声が適していま...

腹式呼吸による腹筋力アップ

呼吸には、横隔膜を大きく使う呼吸「腹式呼吸」、首の筋肉や肋骨の筋肉を使って呼吸「胸式呼吸」があります。横隔膜を動かす腹式呼吸をすることで、いくつかのメリットがあります。まず、腹式呼吸によって腹筋が鍛えられ腰痛予防の効果が期待できます。また、基礎代謝を向上させることができ、ダイエット効果も期待できます。そして、腹式呼吸による横隔膜の動きでその刺激が脳へ伝わります。すると、自律神経から視床下部へ伝わり...

腹式呼吸ダイエット

呼吸には、横隔膜を大きく使う呼吸「腹式呼吸」、首の筋肉や肋骨の筋肉を使って呼吸「胸式呼吸」があります。人は寝ているときは腹式呼吸をしています。そして、起きているときは胸式呼吸をしていることが多いようです。腹式呼吸は、呼吸によって横隔膜が動き、その刺激が脳へ伝わります。すると、自律神経から視床下部へ伝わります。そのため、自律神経のバランスを整え、心も体もリラックス状態にしてくれます。そして、腹式呼吸...

腹式呼吸が身につく「ブレスティーチャー」

腹式呼吸を身につけるための商品や腹式呼吸を利用したダイエットや姿勢矯正などができる商品などさまざまなものが市販されています。そこで、腹式呼吸が身につく「ブレスティーチャー」を紹介します。この腹式呼吸が身につく「ブレスティーチャー」は、腹式呼吸のトレーニングができる商品です。中根ダイエット呼吸研究所中根静夫先生の38年間の呼吸エクササイズのノウハウによって作られたものです。この腹式呼吸が身につく「ブ...

腹式呼吸をサポート「ビューティーボイストレーナー」

腹式呼吸を身につけるための商品や腹式呼吸を利用したダイエットや姿勢矯正などができる商品などさまざまなものが市販されています。そこで、腹式呼吸をサポート「ビューティーボイストレーナー」を紹介します。腹式呼吸をサポート「ビューティーボイストレーナー」は、マウスピースによってボイストレーニングが自宅でできるものです。「ビューティーボイストレーナー」を1日5分行うだけで腹式呼吸を身につけることができます。...

おすすめグッズ

サイトMENU

Copyright (C) 自分でボイストレーニング 発声練習講座. All Rights Reserved.