自分でボイストレーニング 発声練習講座

ボイストレーニングの教室は全国各地にありますが、それなりの費用と時間が必要で、通い続けることはなかなか大変です。 当サイトでは自分でできるボイストレーニングや発声練習の方法をまとめました。 みなさんのお役にたてれば幸いです。

腹式呼吸トレーニングはどこでもできる

腹式呼吸のトレーニングは、いつどこでも行うことができます。自宅にいるときはもちろんのこと、外出している間でも電車に乗っているときなどに丹田を意識して腹式呼吸を確認してみてください。丹田とは、おへそから指3本分くらい下の部分に手のひらをあてます。そこが「丹田」というところです。この丹田を中心として、その周囲を含めて空気のポンプの役割をしています。腹式呼吸は、息を吸うとお腹は膨らみ、吐くとへこみます。...

腹式呼吸とは

腹式呼吸とは、どのような状態のことをいうのか確認してみます。腹式呼吸を寝た状態で確認する方法から紹介します。まず仰向けに寝ます。そして、リラックスした状態からゆっくり呼吸をします。すると、お腹が上下します。お腹の上下が分かりづらい人は、お腹の上にある程度の重さがある本などを置いてみてください。本が上下すると思います。この状態が腹式呼吸です。では、次に立った状態で腹式呼吸を確認してみます。まずおへそ...

呼吸の種類

呼吸には、「腹式呼吸」「胸式呼吸」「逆腹式呼吸」の3種類があります。「腹式呼吸」とは、横隔膜を大きく使う呼吸です。腹式呼吸は、リラックスした状態からゆっくり呼吸をするとお腹が上下します。お腹の上下が分かりづらい人は、お腹の上にある程度の重さがある本などを置いてみてください。本が上下すると思います。「胸式呼吸」とは、首の筋肉や肋骨の筋肉を使って呼吸をします。そのため、肩や胸に力が入りやすいです。そし...

腹式呼吸による発声法

「歌を歌う」などどんな場合でも、呼吸の仕方に関係なく声を出すことはできます。しかし、呼吸の仕方によって、声の出し方や安定の度合いに違いがあります。日ごろの生活の場合は「胸式呼吸」をしていることが多いです。この呼吸の仕方では、横隔膜の動きも小さく、息の吸い方も浅くなることもあります。そのため、呼吸も安定せず声をコントロールするには難しいです。ですから、歌を歌うなどは「腹式呼吸」による発声が適していま...

腹式呼吸による腹筋力アップ

呼吸には、横隔膜を大きく使う呼吸「腹式呼吸」、首の筋肉や肋骨の筋肉を使って呼吸「胸式呼吸」があります。横隔膜を動かす腹式呼吸をすることで、いくつかのメリットがあります。まず、腹式呼吸によって腹筋が鍛えられ腰痛予防の効果が期待できます。また、基礎代謝を向上させることができ、ダイエット効果も期待できます。そして、腹式呼吸による横隔膜の動きでその刺激が脳へ伝わります。すると、自律神経から視床下部へ伝わり...

腹式呼吸ダイエット

呼吸には、横隔膜を大きく使う呼吸「腹式呼吸」、首の筋肉や肋骨の筋肉を使って呼吸「胸式呼吸」があります。人は寝ているときは腹式呼吸をしています。そして、起きているときは胸式呼吸をしていることが多いようです。腹式呼吸は、呼吸によって横隔膜が動き、その刺激が脳へ伝わります。すると、自律神経から視床下部へ伝わります。そのため、自律神経のバランスを整え、心も体もリラックス状態にしてくれます。そして、腹式呼吸...

腹式呼吸が身につく「ブレスティーチャー」

腹式呼吸を身につけるための商品や腹式呼吸を利用したダイエットや姿勢矯正などができる商品などさまざまなものが市販されています。そこで、腹式呼吸が身につく「ブレスティーチャー」を紹介します。この腹式呼吸が身につく「ブレスティーチャー」は、腹式呼吸のトレーニングができる商品です。中根ダイエット呼吸研究所中根静夫先生の38年間の呼吸エクササイズのノウハウによって作られたものです。この腹式呼吸が身につく「ブ...

腹式呼吸をサポート「ビューティーボイストレーナー」

腹式呼吸を身につけるための商品や腹式呼吸を利用したダイエットや姿勢矯正などができる商品などさまざまなものが市販されています。そこで、腹式呼吸をサポート「ビューティーボイストレーナー」を紹介します。腹式呼吸をサポート「ビューティーボイストレーナー」は、マウスピースによってボイストレーニングが自宅でできるものです。「ビューティーボイストレーナー」を1日5分行うだけで腹式呼吸を身につけることができます。...

腹式呼吸ダイエット「NEWスーハーダイエット」

腹式呼吸を身につけるための商品や腹式呼吸を利用したダイエットや姿勢矯正などができる商品などさまざまなものが市販されています。そこで、腹式呼吸ダイエット「NEWスーハーダイエット」を紹介します。この腹式呼吸ダイエット「NEWスーハーダイエット」は、腹式呼吸を意識して1日30回息を吸って吐いてを繰り返し行うだけのものです。腹式呼吸を意識して行うことで、腹筋を鍛えることができます。すると、くびれのある体...

呼吸器官筋力訓練「ウルトラブレス」

腹式呼吸を身につけるための商品や腹式呼吸を利用したダイエットや姿勢矯正などができる商品などさまざまなものが市販されています。そこで、呼吸器官筋力訓練「ウルトラブレス」を紹介します。呼吸器官筋力訓練「ウルトラブレス」 は、多くのスポーツ選手なども使用して世界中で話題となっている呼吸器官筋力訓練器です。この呼吸器官筋力訓練「ウルトラブレス」の使い方は、マウスピースをくわえて息を吐いたり吸ったりとスーハ...

腹式呼吸と背筋矯正「カラオケ発声パワーベルト」

腹式呼吸を身につけるための商品や腹式呼吸を利用したダイエットや姿勢矯正などができる商品などさまざまなものが市販されています。そこで、腹式呼吸と背筋矯正「カラオケ発声パワーベルト」を紹介します。腹式呼吸と背筋矯正「カラオケ発声パワーベルト」は、上手に誰でも発声ができるように開発されたベルトです。腹式呼吸を身につけることができます。そして、背筋矯正の効果もあります。背筋が伸び、腹式呼吸が身につくことで...

腹式呼吸の効果

以前は、声を使う仕事に携わる人が習得する呼吸法が腹式呼吸でした。ですが、最近はいろいろな効果があるために、腹式呼吸は注目されています。腹式呼吸には「逆腹式呼吸」という呼吸法もあります。腹式呼吸では息を吸うとお腹が膨らむのに対し、この逆腹式呼吸では、お腹がへこみます。逆腹式呼吸によって息を吸うと腹腔内に入り込む酸素が減少することで、血行がよくなります。これは、医学的にも効果が示されています。そして、...

腹式呼吸の方法

腹式呼吸は、いつどこでもトレーニングすることができます。自宅にいるときはもちろんのこと、外出している間でも電車に乗っているときなどに丹田を意識して腹式呼吸を確認してみてください。丹田とは、おへそから指3本分くらい下の部分に手のひらをあてます。そこが「丹田」というところです。この丹田を中心として、その周囲を含めて空気のポンプの役割をしています。腹式呼吸は、息を吸うとお腹は膨らみ、吐くとへこみます。腹...

腹式呼吸の練習

まず正しい姿勢で立ちます。正しい姿勢とは、1.重心はくるぶしの前あたりにかかるようにします。2.膝を伸ばします。3.お尻を引き締め、お腹を引っ込めます。4.背筋を伸ばし、あごを軽く引きます。5.頭が上に引っ張られる感じに立ちます。その姿勢ができたら、腹式呼吸を行います。腹式呼吸とは、お腹が息を吸うと膨らみ、吐くとへこむ感じにお腹が上下します。では、腹式呼吸を身につけるにはどうしたらよいか方法を紹介...

腹式呼吸と発声

お腹から声を出すことで、声帯に大きく負担をかけることが解消されます。お腹を使わず喉からの発声では、喉を傷めてしまいます。そのため、声を使う仕事に携わるアナウンサーなどは、腹式呼吸を習得することが大事です。アナウンサーなどは、声のトーンやニュアンスなども必要とされるので、声が遠くまで通るような練習を行います。腹式呼吸は横隔膜を大きく動かしてする呼吸方法です。この横隔膜の動きによって声を安定することが...

呼吸と話し方

話をすると、「どうしても早口になってしまう」「語尾の声が消える」という人は、話がスムーズに進まないことなどがあります。 それだけでなく、「自信がなさそう」「せっかち」などあまりよいイメージを相手に与えず、イメージダウンさせてしまうことがあります。 これらを改善するには、話し方を注意するだけでは難しいです。 なぜなら、呼吸の仕方に問題があるからです。 発声するというのは、吐く息を声帯や体の内側で響か...

口と鼻による呼吸

体に空気を吸い込んだり、吐いたりすることは、口と鼻のどちらでもすることができます。 その口や鼻のどちらかを主としているので、口と鼻のどちらでしているか確認してみてください。 口で行っている人は、「喉や唇が渇く」「無意識に口が半開きしている」「いびきをかく」などの症状が見られます。 このように口で行っている人は、口から病原菌を体に取り込んでしまう可能性も高く、健康を考えると口で行うことを避けることが...

腹式呼吸と胸式呼吸

「腹式呼吸」とは、横隔膜を大きく使う呼吸です。 腹式呼吸による横隔膜の動きによって声を安定することができます。 腹式呼吸は、ゆっくり呼吸をするとお腹が上下します。 ボイストレーニングでは、始めに腹式呼吸による横隔膜に働きかけるようなことから行います。 舌も緊張した状態では声帯にも影響してしまうので、腹式呼吸によるボイストレーニングを行うことも大切です。 腹式呼吸による息を吸い、お腹を膨らませればよ...

腹式呼吸と身につける

まず正しい姿勢で立ちます。 1.重心はくるぶしの前あたりにかかるようにします。 2.膝を伸ばします。 3.お尻を引き締め、お腹を引っ込めます。 4.背筋を伸ばし、あごを軽く引きます。 5.頭が上に引っ張られる感じに立ちます。 次に、腹式呼吸を行います。 腹式呼吸とは、お腹が息を吸うと膨らみ、吐くとへこむ感じにお腹が上下します。 では、腹式呼吸を身につけるにはどうしたらよいか方法を紹介します。 1....

腹式呼吸のコツ

腹式呼吸ができているか確認してみます。 まず仰向けに寝ます。 そして、リラックスしてゆっくり呼吸をします。 すると、お腹が上下します。 腹式呼吸のお腹の上下が分かりづらい人は、お腹の上にある程度の重さがある本などを置いてみてください。 では、次に立った状態で腹式呼吸を確認してみます。 まずおへそから指3本分くらい下の部分に手のひらをあてます。 そこは「丹田」というところです。 この丹田を中心として...

おすすめグッズ

サイトMENU

Copyright (C) 自分でボイストレーニング 発声練習講座. All Rights Reserved.